moderato

失敗はしたけど、後悔はしてない。正解ではなかったかもしれないけど、頑張ったことだけは間違ってない。

自分が経験しないと分からないこと

またまた随分久しぶりの更新になりました

ブログの更新頻度が激減してから半年くらい経つのでしょうか

季節は、暑かった毎日を忘れてすっかり肌寒くなってきましたね(*´꒳`*)

 

私の中では沢山の変化があり、沢山考えた半年間でした。

7月に妊娠が分かり、今は妊娠6ヶ月になりました。

順調に大きく育ってくれてありがとう。

お腹も少しづつ大きくなってきて、ポコポコ胎動を感じるようにもなりました。

そんなお腹の赤ちゃんを本当に愛おしく思います。

 

しかし・・・。今年の夏は悪阻でかなりしんどかったです(T ^ T)

それでも「赤ちゃんが一生懸命大きくなってくれているんだー」と思うと、何とか毎日過ごせていました。

仕事で疲れて帰ってくる旦那に、満足にご飯も作ってあげられず、旦那が帰ってきてもベッドから起き上がれず・・・・・。

仕方ないとは思いつつも、「ごめんねー(泣)」と思っていました。

 

何にも出来ない自分に自信をなくして、

嫌気がさしていました。

 

去年一度流産を経験しているせいか、

「悪阻しんどいなー」と思ってしまう事自体が

悪いことのような気がして・・・・・。

 

「悪阻がしんどい」と思ってしまった時には、

お腹をなでながら「赤ちゃんは悪くないよー!!大きくなーれー!!」と話しかけていました(笑)

 

心配性なんです。ワタシ・・・・。

 

そんな悪阻も、安定期に入ると少し楽になりました。

「一番キツイ時は乗り越えたのかも・・・・・・。」

と思っているとまた吐き気・ダルさが戻ってきたり(汗)

正直、安定期に入るともう少し楽になるのかと思っていたんです・・・・・。

 

そんなことは全然なかったーーーーーああああああああ( ;  ; )

こればっかりは人によって全然違うみたいですけどね(*´꒳`*)

 

最近はパートに行くと、自分より少し年上の主婦さんと接する機会が沢山あります。

この間もランチに誘って頂き、沢山おしゃべりをしました

 

「私、正直安定期になったらもう少し楽になるかと思っていました・・・」

という相談をすると、

「違うんだなー(笑)」とか

「私は産むまで吐き続けたからー(笑)」とか

「後期にまた悪阻くるからー(笑)」とか・・・・・。(°_°)

 

皆さん・・・・もう笑顔で話せるくらいの思い出話みたいで・・・。

「赤ちゃんの顔見たら幸せ感じるから!!頑張りんしゃい!!」と背中を押してもらいました。

 

この前初めてパート中に突然貧血で座り込んだ時、先輩ママさん達が素早く介抱してくださって・・・・・。

やはり経験のある方達は流石でした・・・・。

 

私は流産の経験もあるし、パニック障害の薬も飲んでるしで不安になることが沢山あるのですが・・・・。

ある先輩ママさんが、3歳児検診で「言葉の発達」について指摘を受けたらしく、悩んで悩んで涙していらっしゃいました。

 

「先輩ママさんでも心配なことあるんだ」と思ったり、「元気に生まれてきても心配することが沢山あるんだ」と思いました。

 

そして別の大先輩ママさんがアドバイスしていた言葉を聞いて、前向きな気持ちになりました。

「妊娠している今から心配ばかりしていても仕方がないな」と。

 

私は今パニック障害を持ってるけれど、「産後鬱」を乗り越えた先輩ママさんもいて。

 

みんなそれぞれに抱えていることがあって、みんなそれぞれに乗り越えてきたことがあって。みんなそれぞれの生き方を見つけている。

 

旦那の前ではよく泣きベソを書きますが(笑)

一人で考え込まないで、たまには誰かに話を聞いてもらうことって大切だなと思いました。

 

 

すっかり長くなってしまいました(笑)

ここまで読んで下さった方、本当にありがとうございます。

また遊びに来て頂けると嬉しいです(*´꒳`*)