moderato

失敗はしたけど、後悔はしてない。正解ではなかったかもしれないけど、頑張ったことだけは間違ってない。

人と環境が変わるのを待っていては途方に暮れる

みなさんこんにちは

昨日旦那とたわいもない話をしていたら、自分の考えがうまく言葉にできたので忘れないうちに書き記しておこうと思います。

 

どんな話からそうなったかと言いますと、旦那の一言の愚痴です。

『ああああー異動したいなー。』

旦那の今の職場環境は、確かに劣悪です(笑)

(朝から夜遅くまできついだろうなー・・・。体壊さないかな・・・。)と心配しています。

 

まあ、私と違って旦那は馬鹿みたいに無茶しないし、休むところは休むし大丈夫だと思ってはいますが、「体壊すぐらいなら辞めて、新しい職を探せ」と言っています。

まだ20代前半ですから、将来の道を決めるのには十分な時間があります。

 

そんなこんなで話をしていると、私の頭に浮かんできた自論が炸裂しました。

詳しいことは飛ばして、端的に話すと、

 

人や環境が変わるのを期待してはダメだということです。

 

もちろん強引に逃がしてもらう必要がある場合もありますが、人から見て『こいつヤバイ』と思われている時にはもう自分は結構壊れています。

私がそうだったので・・・。

 

人や環境が変われば、確かにいろんなことが変わるかもしれません。

しかし、その場しのぎでしかない場合があります。根本的な解決にはならないと思うのです。

 

私は、以前無理な働き方をしてパニック障害になり、働き方について考えるようになりました。

 

今のままの環境で、年を重ねても働いていけるだろうか。

今日1日を乗り切るという働き方をして、この先やっていけるだろうか。

 

そんなことを考えていたら、今のまま働いていたらダメだと思ったんです。

 

結婚して、これから先、子供ができたら?

子育てをしながら今の生活で、今の自分の体でやっていけるのか。

 

答えはNOでした。

 

だから考えないといけない。

行動を起こさないといけない。

 

今からの数年、知識をつけたり経験を積んだりしないといけないんじゃないか。

 

自分が変わろうと思って行動に移すことはとても大変です。

しかし、それ以上に周りの人や環境が変わることを待っていては途方にくれます。

不満が炸裂して愚痴がたまり、自分の成長は何も得られません。

 

考えることで、自分の中でたくさんの感情が生まれます。

その感情と向き合っていって、自分の進む方向を選ばないといけないと思います。

 

私は追い詰められた時、自分の目の前には道が一本しかないと思っていました。

 

「逃げられない、いつまでこんな生活が続くんだ。」

 

そう思ったら、ただただ毎日が無事に過ぎていくのを願っているだけ。

願っているだけで、自分の体はボロボロでした。

 

それでも時間だけは流れていくんです。

 

その時、私の中には『お金を貯めなきゃ』という考えが根付いていました。

すぐに使いみちがあるわけではありません。

『何かあったときのために』貯金を増やさなきゃと思っていたんです。

そのためには、働けるうちに働かないといけない。

 

だからなかなか『仕事を変える』という選択肢にいたりませんでした。

仕事を変えて、生活を送ることができなくなったらどうしよう。

そんな漠然とした不安があったんです。

 

 

そんな時、旦那に言われたんです。

その時はまだ入籍してなかったので彼氏でしたが。

 

『今が、その何かあったときなんじゃないか?貯金があるから、辞めてもしばらくは生活していけるだろう。』

 

ハッとしました。

 

そんな、簡単なことにさえ気づけないくらい目の前は真っ暗だったんです。

 

そこから私は働き方、生き方を変えようと思いました。

 

まだまだあっちに行ったり、こっちに行ったり。迷いに迷っている最中です。

パニック障害の発作とも付き合いながら。

 

今までの歩んできた一本道が、実はあちらこちらに曲がり角があったんです。

今は今までの道とは別の道を歩いているところです( ˙꒳​˙ )