moderato

失敗はしたけど、後悔はしてない。正解ではなかったかもしれないけど、頑張ったことだけは間違ってない。

誰かを助けようと思ったら、自分が無理をしないこと

こんにちは( ´∀`)

暑かったり、寒かったり、雨降ったり・・・・。

本当に過ごしにくい毎日・・・。

みなさんいかがお過ごしですか??(^∇^)

 

今日の記事は、数年前の私について振り返りながら、いま思っていることを書いていこうと思います

 

『誰かが無理をしている』

そういう状況を見てしまった時、「助けてあげたい」「負担を減らしてあげたい」

そう思うことってありますよね。

 

『家族の世話を焼いてあげたい』

 

私の場合、それは『自分を犠牲にして助けてあげる』ということだと思っていました。

 

「私が半分負担を背負ってあげる」

それももちろん大切だとは思うんです!!

 

家族とのコミュニケーションを大切にしたいから、少し無理をする。

これももちろん大切だと思うんです。

 

でも2人の人のことを同時に助けたら??

3人目の無理している人を見つけてしまったら・・・・・??

 

家族のために、自分のことを全部我慢したとしたら??

 

気づけば自分が一番大変な事になってると思いませんか??(^◇^;)

 

でも、数年前までの私はこれ、よくやっちゃってたんです(笑)

 

職場ではたくさんの仕事を引き受けちゃって、家のことやって。

朝早く起きて旦那を見送って、帰りの遅い旦那を待って。

 

完全にキャパオーバー⚡️

 

過去の私は、息抜きする時間がありませんでした。

 

何度も書きましたが、その結果がパニック障害です。

今では誰の力にもなれません(・・;)

自分のことで精一杯です。むしろ迷惑をかけています。

 

でも!!トップページにも書いていますが、正解ではなかったかもしれないけど、頑張ったことだけは間違ってないと思うんです。

 

「頑張り方」は完全に間違ってますけどねε-(´∀`; )

 

だから今度は、もう少し上手にやらないといけないと思うのです(^∇^)

 

そのためには、自分が無理をしたらいけないんじゃないかなと思います。

 

今まさに、その試行錯誤中なんですけどね

 

例えば、今仕事は完全にセーブしてやっています。

Q:「シフトで決められた時間より遅くまで残ってくれないか」

A:「すみません!!病院を予約していて帰らないとけないんです!!」

無理しすぎて発作が出たら怖いので、丁寧にお断りさせていただいています。

今までの私だったら絶対残ってましたね(笑)

でも、「ああああーこれは厳しいな」と思ったら残ります。

その場その場で決めちゃいます(^◇^;)

 

 

仕事が忙しいときなんかは、家での家事はある程度手抜きしちゃいます。

旦那:「今日のご飯美味しいね!!!!」

 私:「本当ー!!嬉しいー!!

お褒めの言葉ありがとうございますCook Do」って、知ってますか??

切って炒めて絡めるだけです!!美味しいでしょ

今までだったら、何が何でも醤油、みりん、砂糖、豆板醤、コチュジャン、甜麵醬などで味つけてましたけどね(゚∀゚)

 

人を助ける時は『自己犠牲』ではうまくいかないと思うんです。

 

人を助ける時は『思いやり』の方がうまくいくんじゃないかなと思うんです。