moderato

失敗はしたけど、後悔はしてない。正解ではなかったかもしれないけど、頑張ったことだけは間違ってない。

相手を受け入れること

こんにちは

今回は少し家族の話をさせて下さい。

 

いきなりですが・・・・・・。

私と旦那は性格が青と赤くらい違います。

食べ物の好みも全く合いません。

というか共通点が見つかりません。

(育ってきた環境が似てるところくらいかな・・・。)

 

だから、同じ家で生活していてぶつかることもあります。

ぶつかるというより、私の方が神経質なので旦那の理解できない行動が多々あります。

きっと旦那からしても、「そのくらいでごちゃごちゃ言うなよ」と思っていることと思います(笑)

 

私は電気を消して真っ暗な環境でないと眠れません。

そして小さな物音などで目が覚めてしまいます。

 

一方旦那は、どんな環境であろうと眠れるし、眠ってしまえばなかなか起きません。

 

私は予定などは時間も含めてきっちりしたい派ですが、旦那はアバウトでも構いません。

 

外食に出かけると、数あるメニューの中から「これだけは絶対選ばない」と自分が思っているものを大概ピンポイントで相手は選びます(笑)

 

これだけ似ても似つかない私達ですが、私は旦那のことをとても『尊敬』しています。

歳は同い年です。

 

こんなにも性格や好みが違うと、衝突ばかりしてそうですが、意外とそうでもありません。

 

自分が持ってないものを相手はたくさん持っているんです。

 

私は人を褒めるのがとても苦手です。

意地っ張りなので、負けたくないと言う感情が先に出てしまうからです。

しかし、旦那はものすごく素直に人を褒めます。

そして「俺も頑張らなきゃなー!!」と意気込みます。

私にはその素直な感情はありませんでした。

 

私はついつい頑張り過ぎてしまいますが、旦那は上手に息抜きをします。

仕事で例えると、私は少しでも自分が甘えていると思えば、居残りでも休日出勤でもしてしまいますが、

旦那は「ああー疲れた!!続きは明日しよー!!」と言って休みもとるし、早く帰ってきたりもします。

先月昇進させていただいたみたいで、そんなんでも仕事はちゃんとやってるんだなーと尊敬します。

 

『明日やろうは馬鹿野郎』と言う言葉がありますが、自分が壊れるくらいだったら「明日やろう」でもいいんじゃないかなと思ってしまいます(^◇^;)

 

もちろん衝突してしまうことだってあります。

基本的に私は『融通がきかない人間』

旦那は『ルーズな人間』です。

 

「靴下を脱ぎ散らかすなー!!」

「あと10分で出かけるって言ったじゃーん!!なんで準備してないのー!!」

「電気を消して寝てくれー!!」

わー!!!!!ぎゃー!!!!!

と私がわめいても、理不尽なことを言わない限り怒りません。

 

怒らないと言うか、私のこういう融通のきかない面倒臭い性格を受け入れてくれているんだと思います。

 

そんな彼の姿を見て、私も少しづつ変わってきました。

相手の気に入らないところはたくさんあります。

でもそんなの多分相手だって同じで、きっとお互い我慢しあってるんです。

 

良いところばかり見ていたら、悪いところが際立って見えてしまうし、悪いところばっかり見ていたらきりがありません(^◇^;)

 

自分にないものを相手が持っているから、自分のことを見つめ直すきっかけにもなります。

 

悪いところ、気に入らないところを『受け入れる』

『尊敬できるところを大切にする』

 

そうやって考えると、ルーズな旦那の脱ぎ散らかした靴下をそっと洗濯機へ入れてあげられるようになりました(*´꒳`*)