moderato

失敗はしたけど、後悔はしてない。正解ではなかったかもしれないけど、頑張ったことだけは間違ってない。

自分の可能性を信じてみたいと思う

みなさんこんにちは(о´∀`о)

実は最近、ずっと考えていることがありまして・・・・・・・。

 

『私って、どこまでできるんだろう』って思っているんです(´ε` )

 

というのも、私には『本を出版したい』といういう夢があります。

本を出版したいと思うようになったきっかけは、『言葉』魅力を感じたからです。

 

物語や、ポエム、歌詞、記事。

それら全ては言葉のピースが作りあげています。

 

言葉を操るのは作者、筆者であり、その人の特徴が文章に表れます。

要は『センス』ですね。

皆さんは、引き込まれる文章に出会ったことがありますか??(*´꒳`*)

私はあります。

それが『本』だったんです。

 

それ以来、自分自身で綴った言葉を形に残すことが私の目標になりました。

 

しかし、『夢は夢だから』と諦めていた自分がいました。

『実現するのは難しい』そう決めつけていたんです。

 

私は自分に自信がありません。

私は器用な人間じゃないし、効率のいい人間でもありません。

人よりずば抜けてできる特技もありません。

 

だから、人より何倍も努力してここまできました。

自分は優れた人間じゃない。

 

そう思うと、夢は『憧れ』に変わっていました。

『憧れ』と表現することで、達成することはないと思っていました。

 

果たして本当にそうなのであろうか

 

ふと、私の中でそんな疑問が生まれました。

私は、自分で自分の可能性を潰しているのではないだろうか。

 

今すぐに夢に向かって行動できないのはなぜか。

答えは一つ。

リスクを恐れているからでした。

 

お金がない、時間がない。

今までの私には、『余裕』がありませんでした。

 

しかし今の私は、『パニック障害』という癖を持っています。

無茶な働き方をしたことで、体の調子は悪くなりましたが、多少の貯金はできました。

そして、もうあんなに無茶な働き方はできなくなりました。

そう、時間もできました。

今は少しばかりの『余裕』ができました。

 

ちょっと無理があるかもしれませんが、結果的にこれは自分で作り出した余裕。

自分で作り出した環境なのではないだろうか。

(旦那様には大変お世話になっておりますが・・・・)

 

やりたいことのためには、やりたくないことだってやらなければなりません。

やりたいことのために、やりたくないことをやらなければなりません。

 

私の場合、それは今の自分の実力をしっかりと見つめることでした。

経験もなければ、実績もない。

人脈もなければ、知識もない。

私は、まだまだ実力不足。

そんなこと分かっていましたが、認めることが怖かったのです。

 

 

心のどこかではずっと諦めていなかったんです。

『文章を書く仕事がしたい』

 

始めるなら今じゃないかと思いました。

 

文章を書く仕事と言っても、形は色々あります。

できることから始めようと思い、まずはこのブログを開設しました。

 

 もし、「何も結果が残せなかったら、費やした時間も費用も無駄になる」

今まではそう思っていました。

 

しかし今の私は、そんなことよりも

『書きたい』という気持ちの方が大きくなっていました。

 

何も分からないままパソコンを買って、使い方が分からないから調べて。

ブログの開設の仕方も分からないから、本を買って勉強して。

 

絶対出来ないと思っていましたが、なんとか出来ました。

行動を起こして、少し形が見えたことで、

ほんのちょっとだけ『やればできるかもしれない』と思いました。

 

今の私って、一歩ずつ夢に向かっているのではないか

 

そう思うと、自分の可能性を信じてみたいと思いました。

何事もやってみなければ分かりません。

 

これでもし何も結果が残せなくても、行動したことは経験として残ります。

その失敗を繰り返しながら、最後はゴールできればいいなと思っています( ´∀`)