moderato

失敗はしたけど、後悔はしてない。正解ではなかったかもしれないけど、頑張ったことだけは間違ってない。

私の仕事に対する過去の考え方

こんにちは( ´∀`)!!

 

共感してくれる人いるか分かりませんが、

私の仕事に対する考え方を書いてみようと思います。

 

これは過去の考え方で、実は今はだいぶん変わってしまっているんですが・・・。

こんな自分もいたんだなーって振り返ってみたいと思います。

忘れないうちに(笑)

 

とにかく!!!!

とにかくひたすら夢中で仕事してました( ´∀`)

 

お仕事がもちろん楽しかったって言うのもありますが、

全力を出し切れるって言うことが本当に嬉しかったんです。

 

頑張れるものがある。

夢中になれるものがある。

 

これって、私にとっては本当に大事なことなんです。

 

なんとなく毎日を過ごしている自分ってあんまり好きじゃないんですよ。

なんだかつまらないと言うか。

 

それこそ夢中になれれば何でも良いんですけど、その時の私にとってはそれが仕事だったんです。

 

寝不足だろうが、少しくらい体調が悪かろうが、そんなことはお構いなしです。

 

風邪ひいてきついなんて、体調管理が出来てない自分のせいだと思っていました。

遅刻だって一回もしたことなかったし、早退もほとんどしませんでした。

夜中1人で残って作業したこともあるし、とにかく頑張ってる自分って言うのが好きだったんです(笑)

毎日クタクタになって帰宅して。

 

本当に体力馬鹿というか・・・。

 

でも、モチベーションが高い時ってきつい事をきついって思わないんですよね。

明らかに働き過ぎているのに。

体は疲れているはずなのに、動くんですよ、体って。

なんか麻痺しちゃってるんです。感覚が。

頑張り過ぎてるっていう事を少しも考えないんです。

 

「1日頑張るくらいだったら、誰にでもできる。」

「それを毎日継続できることがすごい」って自分の中で思ってたんです。

 

だからきつい時でも無理しちゃうんですよね(^_^;)

どんなに小さな雑用でも、一回やり出すと自分の仕事だと思って毎日やっちゃうんです。

毎日の仕事のルーティーンの中にどんどん工程が加わっていって・・・。

新しい仕事を覚えることはあっても、今までやっていた仕事が減ることはない。

 

最初は大変でも、だんだんと増えた仕事をこなせるようになちゃうんです。

効率よく段取りを考えて、休憩時間を削って、出勤時間を早くして。

 

常に時間を気にしつつ、遅くまで残らなくていいようになるべく早く終わらせる。

 

もちろん強制されたわけではありません。

自分が納得いくまで仕事に没頭していただけです。

 

まさかこんな自分が、

180度変わってしまうなんて思ってもいませんでした。💦

 

この時の私は、自分が思っているよりも頑張り過ぎていたんです。

そのことに気づいたのは、体調を崩してからでした(^_^;)

 

そのことについては次の記事で書きたいと思います(*´꒳`*)

 

読んでくださってありがとうございました!!!!

次の記事も、どうぞよろしくお願いします(^∇^)