moderato

失敗はしたけど、後悔はしてない。正解ではなかったかもしれないけど、頑張ったことだけは間違ってない。

人を笑顔にする仕事って本当にあるのかもしれない

こんにちは(*´꒳`*)

 

よく聞くじゃないですか「人を笑顔にする仕事がしたい」っていう言葉。

 

今まではすごく抽象的な言葉だなーと思っていたんです。

「お客様の笑顔が見たい」とか「ありがとうの一言が支え」とか。

 

私も接客業ですから、気持ちは分かります!!!!

でも正直、「言ってしまえばなんでも人を笑顔にする仕事だよね」って思っていたんです。

(不快な思いをしてしまう方がいらっしゃったら申し訳ありません・・・・。)

 

しかしぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!

 

『嵐の無期限活動休止』

は悲しい・・・・(T ^ T)

 

前置きとして私は、嵐の熱狂的なファンというわけではありません。

ニワカが物申して本当に申し訳無いのですが・・・・(T ^ T)

 

が!!!

嵐の曲って、どこでも流れているし、嵐のメンバーが出ているドラマってたくさんあるし、バラエティー番組だってたくさんあるし!!!!

 

当たり前の毎日の中で、当たり前にあったものがなくなるって少寂しいなって思います。

 

どんなに辛いことがあった日でも、変わらない日常が流れている。

どんなに悲しいことがあって落ち込んでいても、変わらない曲がある。

 

ただ今、嵐のメンバーの『熱愛報道』が世間を騒がせていますが、みんなが青春を楽しんでいる期間、嵐のメンバーはプライベートの時間を削って仕事していたんだと思うと、本当にすごいことだなって思います。

 

よく体を壊さず、予想もできないスケジュールをこなしていたなって。

嵐の曲を聴いたり、番組を見たり、PVを見たりすると元気になれる。

笑顔になれる。前向きになれる。

 

そんなメンバーの苦労は分かりませんが、表に出ていない苦労がきっとあったはず。

 

どんなに自分が辛いときでも、笑顔でステージに立ち続けることって、そんなに簡単なことじゃなかったはずなんです。

 

そう考えた時、『人を笑顔にする仕事』って本当にあったんだと思いました。

 

今お腹にいるこの子は、「嵐」を知らずにいきていくのか・・・・と思うと、一足先に生まれて来れて、この時代を生きて来れてよかったなと思ったりもします(笑)

【家族とは】それは私にとっては都市伝説である

みなさんこんにちは(*´꒳`*)

今日は、最近自分がふと思った事があったので書いていきたいと思います。

テーマは【家族】でいきたいと思います(笑)

少々お付き合いいだだけると嬉しいです(T ^ T)

 

幼少期の私の家族構成は、私と母と父。

だったんですが、両親が離婚しまして、私と母の二人になりました。

その数年後に母が再婚しまして、私の家族は私と母と継父になりました。

 

母が再婚したのが私がちょうど思春期の頃で、母も紹介しにくかったのでしょう。

「一緒に住みたいと思っている人がいる」と言う相談。

 

その前から母に紹介されなくても、母に「彼氏」がいる事は分かっていました。

でも直接聞く事は出来ず(汗)

頻繁に母が彼氏と電話しているのは嫌ではありましたが、

  • 母も離婚したばかり。
  • 当時中学生の娘を抱えて、不安もあるだろう。
  • 経済的にも余裕はないし、母に頼らなければ生きていけない。

そんなことをガキなりに考えて、私は『嫌だ』といった事がありません。

クソガキのくせに、いろんな事が想像できすぎていた、分かりすぎていた、そう思います。

 

「一緒に住みたい人がいる」と言われた時、私は高校一年生で寮生活を送っていたので、「母を一人置いて来てしまった」と言う思いもあり、了承せざるを得ませんでした。

 

高校を卒業してからは、すぐに一人暮らしを始めたかったですが、家を出るお金がありませんでした。

そのため、継父とはなぁなぁな感じで同居が始まりました。

というか私は居候みたいな感覚で、自分の家という感覚はありませんでした。

 

まずは貯金から始めないと。

でも専門学校の学費も払わないと。

車の免許必要だな。自動車学校のお金も貯めないと。

 

そうこうしているうちに、家を出るまでに四年くらいかかりました(笑)

この4年間は私の中で圧倒的暗黒時代なのですが・・・・・。

 

必死で働いているうちに、パニック障害は引き起こすは、家にいたくなくて、でも自分に家を出る力がなくて、やるせなくて、自傷行為に走るはで本当に暗黒時代です(笑)

 

そんな私は、人間の1番の不幸は孤独を感じる事だなと思います。

 

こんな私でも、今は結婚し、一度流産も経験しましたが、現在妊娠中です。

 

どうしても自分のような思いを子供にして欲しくない。

 

『親子』という関係は知っているけど、『家族』ってなんなんだろう(*´꒳`*)

これからは『夫婦』から『家族』になるんだ。

そんなことを考えていると、期待と不安でいっぱいです。

 

『家族』っていっても色んな形がありますよね

血縁だけが「理想のいい家族」だとは私は思いませんが、自分が経験できなかった分、今の旦那と喧嘩しながら仲良く歳を重ねていきたいなと思います。

 

子供にも、寂しい思いをせず、家が居心地のいい場所であって欲しいと思います。

そんな『家族』を築いていきたいと思います。

 

パパがいてママがいて、子供達がいて

「おはよう」「おやすみ」「ただいま」「おかえり」

そんな人によっては当たり前かもしれない家族の光景は、私にとっては都市伝説なわけです(笑)(*´꒳`*)

 

そんなことを考えていると、考えすぎたのか昨日から微熱が続いております(笑)

メンタル弱いなーーーー(笑)

 

お腹の赤ちゃんは元気にポコポコお腹を蹴って、励ましてくれています。

あなたは、ママなんかに気を使わず、甘えん坊な、はちゃめちゃな子供らしい子でいてね

にほんブログ村 マタニティーブログ
にほんブログ村

【妊娠中】いつまで働くか

だんだんと寒さが増してきましたね。

寒いのが苦手な私にとっては辛い時期になって来ました(^_^;)

モコモコ靴下の出番が早々にやって来ました

 

そんな今日この頃ですが、ここ数日迷っていた事がありました。

「出産前、いつまで働くか」という事です。

 私はパートタイムで働いていますので、産休などの制度は利用できません。

 

ネットで調べてみると色んな方々がいて、すっかり悩んでしまいまいした。

「こんな時期まで頑張っている人もいるんだ」と思うと、私も頑張らなきゃと思っていました。

 

でも、まーあしんどいときはしんどいですよね(T ^ T)

臨月まで働いていらっしゃった方など本当にすごいと思います。

 

結果から言いますと、2020年2月末出産予定日なのですが、今年の12月いっぱいで退職することにしました。

少し早いかな(笑)

 

今の職場では結婚する前から、もっと言えば学生の頃からアルバイトをしていたので結構長い間お世話になりました。

 

仕事に一番力を入れていた時は、お仕事が楽しかったり、きつかったり、悩んだり。

旦那と出会って結婚したり。

本当に色々な事があった職場でした。

 

パニック障害のきっかけにもなった職場なのですが、そのおかげで自分のことを見直すきっかけにもなり、貴重な体験をさせて頂いたと思っています。

 

旦那ともしっかり話し合って、「私がパートを辞めたら家計に余裕はなくなる」

という事はここ数ヶ月伝えていたのですが、

「自分の体と、お腹の赤ちゃんのことを第一に考えていい」

と言ってくれました。

 

そして昨年私は旦那以上の収入がありましたので、せっせと私の分の税金は旦那の給料から引き下ろされています(笑)

 

ありがとう(T ^ T)

 

今までの私だったら、きっと無理して出産予定日ギリギリまで働いていたことでしょう。

少し、自分を甘やかしてもいいかなーと思えるようになった自分を初々しく思ってしまいます。

 

きっと喧嘩しながらも、旦那とお腹の赤ちゃんと

家族としての生活を送っている上での安心感も大きな要因だと思います。

甘えさせてもらおう(笑)

 

何かに夢中になったり、必死に頑張る事はすごく好きな事なのですが、最近では体のSOSにきちんと反応するようにしています。前までは

 

SOSが出てからが踏ん張りどころ!!

なんて思っていましたから。

 

なので今でもお仕事を必死に頑張っていらっしゃる方を見ると羨ましく思います。

ああー、私もまた一生懸命に働けたらなって。

 

でも今の私は、人生で一番大事な時期である事は間違いなくて、

私が頑張るべきは仕事じゃなくて妊娠や出産、ママになるためのお勉強をしたり知識をつける事だよなと思います。

 

頑張り方を間違えないように。

 

これもまた私の座右の銘かもしれません。

 

そんな私の最近の楽しみはベビー用品を見る事

どれも可愛いですね(*´꒳`*)

 

体調がイマイチな日もありますが、

リラックスした気持ちで残りのマタニティーライフを過ごしていきたいと思います!

【妊娠中の便秘】どうにかして出したい・・・・。

みなさんこんにちは

タイトル通りなのですが・・・・・。

 

とにかく便秘がひどい(T ^ T)

私はもともと便秘気味ではあったのですが、少しこじらせております。

 

産婦人科でもお薬を処方していただいたのですが・・・・。

出来れば自然に出したい・・・。

 

そこでまず試したのが、オリゴ糖です。

昔からオリゴ糖とヨーグルトと混ぜて食べます。

この二つは私の救世主です

 

しかし体は慣れてきてしまいますので、そのうち効かなくなってきてしまいます(泣)

 

私は食べ物の好き嫌いはほとんどないのですが、

困ったことに子供の頃からバナナが大嫌いなのです(T ^ T)

本当に食べられません・・・。

凄くお腹に良さそうなのに・・・・。

 

よく行くパン屋さんに、バナナ・砂糖・氷・牛乳・黒ごまを混ぜてミキサーにかけて売ってあるジュースがあるのですが、それもNG⚡️

 

そして困り切ってがぶ飲みしてみたピルクルです。

コンビニとかによく売ってあるアレです。

気休め程度にはお腹にいい気がします(笑)

 

調べてみると、妊婦さんで便秘に困っている人はやはり多いらしく。

解決方法もいろいろありますが、やはりみなさん苦戦していらっしゃいました(泣)

 

そこで私がまだやったことない方法を見つけました!!

それは何かというと・・・・・。とても簡単で、当たり前なこと

 

お水を飲むこと(OvO)

 

分かってはいるのですが、私は昔から水分をあまりとりません(^_^;)

ジュースではダメなんですよね。お水に意味があるのですよね・・・・。

 

そこでまず朝からコップ一杯のお水を飲みはじめました。

・・・・・毎日。

そしてブロブとかを書くときに飲んでいたジュースをお水に変えました。

 

・・・・・・・お腹は痛いものの、3日に一度くらいは出てる気がする。

これが便秘解消というのかは微妙なところですが、全く出ないよりは遥かにいい。

 

水分って大切ですね。

 

しかし、ペットボトルの水を毎回買いに行くのはとても大変。

重たいものはなるべく持ちたくないし・・・・。

毎回旦那がいる時に箱買いしていたのですが、

ペットボトルのゴミを捨てるのも、

まーーーーーあ面倒臭い・・・・。

 

ラベルはがして、ペットボトル潰して・・・・。

 

そこで!!!おねだりして買っちゃいました

救世主ウォーターサーバー

(私が使っているのはページ下記にリンク載せておきます↓↓)

 

しかもこのウォーターサーバーはタンクを交換するのではなくて、

水道のお水を入れるだけ!!!

詳しい理屈はわかりませんが、水道水をろ過して水素水に変えてくれるらしい

 

産婦人科の先生に確認をとりましたが、

妊娠中でも水素水を飲んでも大丈夫とのことでした!!

 

赤ちゃんが生まれたら、ミルクを作るのにも助かるし、

とにかく手軽にお水が飲めるというのが本当にいい!!!

万年水分不足の私からしてみれば、ちょっとひねると美味しい水が飲めるのは水分不足解消になりそうです

 

継続は力なり!!

このままぜひ頑固な便秘解消に一役かって欲しいですー(T ^ T)

【旦那の嘘】バレないと思ったか!!(笑)

こんにちは(*´꒳`*)

こちらは大変良いお天気ですが、寒くなってきたので風邪には気をつけてくださいね。

 

私ごとで大変申し訳ない記事なのですが・・・・・。

近頃旦那が嘘をつきます!!

しかもしょうもないことで!!!!

 

不思議なことに、「嘘ついてるなー」っていうセンサーが発動すると、99%その勘は当たっています。

気になってしまったら確かめたくなりますよね

 

どんな嘘かと言いますと、「仕事が終わるのは遅くない」のにあたかも

「仕事が終わるのが遅くなったー」と言って友達と遊びに行って夜中に帰って来るのです。

 

いや!!絶対嘘だろ!!

 

ってすぐバレますけどね(笑)

「絶対嘘じゃん〜遊んできたでしょ〜」

と言うと、「もういい・・。」とか言って拗ねるんですよね(笑)

 

前まではもう少し白状するのが早かったんですけど、最近では少し言い訳も巧妙になって来まして(怒)

 

それと同時に私の調査手段も巧妙になって来て(笑)

共通の知人が多いものですから、聞けばすぐバレます。

 

私→「昨日うちの旦那と夜中遊びに行ったやろー?(笑)」

友人A→「行ったよー!嫁には内緒でって言われたから言わんといてねー!」

 

ほら(OvO)

 

そのくらいしょうもない嘘なんですよ。

まだバレるうちはいいんですけど、これがバレないほど器用になると本当にストレスですよねー(T ^ T)

 

元はと言えば、旦那が夜中遊びに行くのが凄くストレスで私が「やめて欲しい」って行ったのが原因なんですけど・・・。

 

嫌なことを嫌だと言って嘘つかれるようになったら元も子もないですよね(泣)

 

まあ女遊びとか、浮気とかではないことは分かっているので多めには見れますが・・・・。

それでも嘘ついてまで遊びに行くなんて・・・・。

 

そんなに遊びに行きたいなんて知らなかったよ。

私が悪かったさ・・・・。

 

って最近では思うようにしています。

 

男の人ってなんかいつまでたっても子供っぽいですよね。

 

私が体調が悪いと言っても遊んで帰って来ますからね!!

自分の欲が抑えられないんでしょうね!!

 

こっちは晩御飯作って、晩御飯食べずに待ってるのに!!

それも旦那が望んだことなんですよ!?!?

 

「遊んでくるなら連絡してくれれば、私先にご飯たべれるんだけど?!?!」

「ご飯いらないなら言ってくれればいいのに・・・・。」

 

でも旦那は晩御飯は一緒に食べたいらしく。

私もそれは同感だし、夫婦の大切な時間だと思っているのでできれば一緒に食べたいですが。

 

なんで私だけ我慢してるわけ?!?!ってなります(笑)

 

仕事も大変だし、少し遊んでリフレッシュできるなら、思い詰めるよりは良いと思ってますが・・・・。

 

そんな旦那のことを心配して?気にかけて?生活している私からすると、旦那の小さな変化はすぐわかります(笑)

職場だって一緒なので何時に退勤したのかなんて記録に残ってます(笑)

 

どうせすぐ分かるし、

「嘘つかれるくらいならもう黙って遊びに言って良いから」

「暮らしていく上で二人が寄り添い会えるように決めたことでも、嘘つかれるなら意味ないから」

と言って夜遊びは多めに見ているところがありますが・・・・。

 

その結果毎日夜遊びですよ・・・・(OvO)

 

大げんかした後くらい、数日大人しくしていられないものなのか・・・・。

 

少し不信感が高まっているこの頃です(T ^ T)

【パニック障害】減薬って難しい・・・・。

こんにちは

一つ前の記事にも書きましたが、

www.kanpyooooh.com

 少しツワリがしんどい時期がありました。

ので、「悪阻が戻ってきたなーと」素直に思っていたのですが・・・・・。

 

「いや、これは悪阻じゃないな・・・」

 

と思いました。

体調が悪いのは慣れたのですが、ただ単に体調が悪いのとは少し違う・・・・。

 

なんとも言えない不安感と言いますか・・・・・。

ソワソワする感じ。

自分がここにいるんだけど、心ここに在らずみたいな。

自分が自分じゃないみたいな居心地の悪さ・・・・。

 

と思っていたらどかーんと発作爆発(笑)

 

・・・・それは二週間前くらい前のお話。

いつものように心療内科に行ったのですが、

「出産のことも考えて、お薬を減らしてみましょう!」と言われ、

  • 昼間のお薬が一錠減薬↓↓
  • 就寝前のお薬が半錠減薬↓↓

になっていました。

 

今まで服薬を始めてからお薬の変化はちょっとづつあったのですが、どれもさほど影響無く順調に来ていたものですから

 

「減薬??オッケーくらいで全く気にもとめていなかったのですが・・・・。

 

まさか少し減らすだけでこんなに違うとは(°_°)!!

 

病院の先生にも、「少しでも調子が悪いと思ったら元に戻してください」と言われていたので薬の量を元に戻して様子を見ていました。

 

減薬を初めて7日目で調子が悪いと実感し、薬の量を元に戻して10日目で調子が良くなったような気がします。

 

そう言えば今まで

薬の量が増えることはあっても、薬が減ることはありませんでした。

 

甘かったか・・・自分・・・・・。

 

変に意識もしていないし、薬が減って不安だなーとかも全く思っていなかったのですが・・・。さすが、「脳の誤作動」と言われているだけある・・・。

 

なかなか難しいなと実感した今日この頃でした(°_°)

自分が経験しないと分からないこと

またまた随分久しぶりの更新になりました

ブログの更新頻度が激減してから半年くらい経つのでしょうか

季節は、暑かった毎日を忘れてすっかり肌寒くなってきましたね(*´꒳`*)

 

私の中では沢山の変化があり、沢山考えた半年間でした。

7月に妊娠が分かり、今は妊娠6ヶ月になりました。

順調に大きく育ってくれてありがとう。

お腹も少しづつ大きくなってきて、ポコポコ胎動を感じるようにもなりました。

そんなお腹の赤ちゃんを本当に愛おしく思います。

 

しかし・・・。今年の夏は悪阻でかなりしんどかったです(T ^ T)

それでも「赤ちゃんが一生懸命大きくなってくれているんだー」と思うと、何とか毎日過ごせていました。

仕事で疲れて帰ってくる旦那に、満足にご飯も作ってあげられず、旦那が帰ってきてもベッドから起き上がれず・・・・・。

仕方ないとは思いつつも、「ごめんねー(泣)」と思っていました。

 

何にも出来ない自分に自信をなくして、

嫌気がさしていました。

 

去年一度流産を経験しているせいか、

「悪阻しんどいなー」と思ってしまう事自体が

悪いことのような気がして・・・・・。

 

「悪阻がしんどい」と思ってしまった時には、

お腹をなでながら「赤ちゃんは悪くないよー!!大きくなーれー!!」と話しかけていました(笑)

 

心配性なんです。ワタシ・・・・。

 

そんな悪阻も、安定期に入ると少し楽になりました。

「一番キツイ時は乗り越えたのかも・・・・・・。」

と思っているとまた吐き気・ダルさが戻ってきたり(汗)

正直、安定期に入るともう少し楽になるのかと思っていたんです・・・・・。

 

そんなことは全然なかったーーーーーああああああああ( ;  ; )

こればっかりは人によって全然違うみたいですけどね(*´꒳`*)

 

最近はパートに行くと、自分より少し年上の主婦さんと接する機会が沢山あります。

この間もランチに誘って頂き、沢山おしゃべりをしました

 

「私、正直安定期になったらもう少し楽になるかと思っていました・・・」

という相談をすると、

「違うんだなー(笑)」とか

「私は産むまで吐き続けたからー(笑)」とか

「後期にまた悪阻くるからー(笑)」とか・・・・・。(°_°)

 

皆さん・・・・もう笑顔で話せるくらいの思い出話みたいで・・・。

「赤ちゃんの顔見たら幸せ感じるから!!頑張りんしゃい!!」と背中を押してもらいました。

 

この前初めてパート中に突然貧血で座り込んだ時、先輩ママさん達が素早く介抱してくださって・・・・・。

やはり経験のある方達は流石でした・・・・。

 

私は流産の経験もあるし、パニック障害の薬も飲んでるしで不安になることが沢山あるのですが・・・・。

ある先輩ママさんが、3歳児検診で「言葉の発達」について指摘を受けたらしく、悩んで悩んで涙していらっしゃいました。

 

「先輩ママさんでも心配なことあるんだ」と思ったり、「元気に生まれてきても心配することが沢山あるんだ」と思いました。

 

そして別の大先輩ママさんがアドバイスしていた言葉を聞いて、前向きな気持ちになりました。

「妊娠している今から心配ばかりしていても仕方がないな」と。

 

私は今パニック障害を持ってるけれど、「産後鬱」を乗り越えた先輩ママさんもいて。

 

みんなそれぞれに抱えていることがあって、みんなそれぞれに乗り越えてきたことがあって。みんなそれぞれの生き方を見つけている。

 

旦那の前ではよく泣きベソを書きますが(笑)

一人で考え込まないで、たまには誰かに話を聞いてもらうことって大切だなと思いました。

 

 

すっかり長くなってしまいました(笑)

ここまで読んで下さった方、本当にありがとうございます。

また遊びに来て頂けると嬉しいです(*´꒳`*)